読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アケチ家、ももな24歳

まずはじめに。

ももなは、大学院に通っている24歳(女)です。

 

具体的に、どんな毒家なのか書きます。

24歳です。そのことを念頭に置いた上で呼んでください。

 

・金銭管理権を剥奪されている

・パスポートも剥奪されている

・保険証も剥奪されている

・毒親の精神的虐待

・たまに暴力

 

ざっとあげましたが、これだけで住む問題ではないです。

要は、独裁国家にでも住んでると思ってくれれば。

とはいえ、独裁国家の国民でも金銭管理権くらいは持ってますね……。お金少ないとかはあるけど。つまりそれ以下と考えても問題ない気がします。

 

24歳時点で、こうです。

 

もう少し前のことも説明しますと、

大学に通っていた4年間は、

・親の電話番号にしかかけられないPHS

しか持たされていませんでした。

 

ひとりは例外で登録してもらうこともできたんですが、ハズレ機種に当たってしまったらしくたびたび初期化され、結局親としか電話できない状態でしたね。なんだこら。小学生か。

 

 

そんなわけですので、

「逃げろ」

と言われても

ハァ〜金もねぇ!場所もねぇ!

助けてくれる 人もいねぇ!

っていう状態でして。

 

はい、ふざけました。

時折ふざけないとやってられませんこんなこと。

 

東京在住なので、遠くの大学に行く必要が

無いとも言われて、進学を機に逃げ出すこともできなかったんですよね。

 

そもそも、我が家の毒事情に気づいたのは昨年、23歳の夏でしたので、大学進学と同時に、はするつもりすらなかったのですけど。